トップページ > たまごリピート > たまごリピートがおすすめの3つのポイント

たまごリピートがおすすめの3つのポイント

通販ノウハウが凝縮されている

定期通販には独自のノウハウが必要になります。 ステップメールの管理、注文までのステップ、などリピート率をアップさせるための仕組みを組み、そこから更に分析して改善していくことで成約率が上がっていきます。 たまごリピートは、これらの仕組みを自動化させることに長けています。その結果、リピート率が上がっていくというノウハウが凝縮されているんですね。

定期通販のノウハウをシステムに反映

国内にはリピート通販市場を行う会社は3,000社~4,000社あるといわれていますが、そのうちの600社がたまごリピートを利用しています。金額でいうと、たまごリピートを利用している会社の年間流通額は数百億円にものぼります。すべての会社が成功しているわけではない中で、利用している600社はほぼ勝ち組ということです。それらの、実際に売上が上がっている通販会社のノウハウが随時システムに反映されていくので、どんどんリピート率が高いカートになっているということです。

フォーム一体型LPからエントリーフォーム最適化まで

LPからの離脱率を上げてしまう原因として、フォームの入力のわずらわしさというのがあります。たまごリピートでは、フォーム一体型のLPが利用可能。ページ遷移を減らしたり、入力の手間を簡略化することで成約率は何倍も違うことがあります。入力フォームを好きな部分に貼り付けるだけでフォーム一体型LPを利用することができます。また、フォームを改善することで離脱率を下げることが可能になっています。

目的別ランキング!

カート付きショップ
サイトが自分で作れなくても、プロが作ったようなネットショップがたちあげられます。
カートのみ設置
買い物カゴだけをレンタルして設置するショッピングカート。タグを貼り付けるだけ。
初心者さんにやさしい
ネットショップは初めて、HTMLなんてわからないという初心者さん向き。
ショップサーブ
決済システムまで全部ひっくるめての月額料金なので、クレジットなどを取り入れるなら一番安くできます。
カラーミーショップ
気軽にお店を開きたい人に。決済システムを導入する場合はけっこうお金がかかってくるので注意。
e-shopsカート2
ホームページビルダーと連携している買い物カゴ。ビルダーでショップを自作する人に。カゴだけ設置も可能です。
通販ノウハウが凝縮されている 定期通販には独自のノウハウが必要になります。 ステップメールの管理、注文までのステップ、などリピート率をアップさせるための仕組み