トップページ >  > ショッピングカートの仕組みってどうなってるの?

ショッピングカートの仕組みってどうなってるの?

カートシステムを作る仕組みは物凄く複雑。計り知れない程の知識が必要で一般の人が自作するのは不可能でしょう。

1990年代から急増してきたネットショップですがこのカートシステムを作るのはとても複雑で時間も費用もかかるので、そのシステムを作れるweb会社に高額な資金をかけて作ってもらうしか方法はありませんでした。
ですから大企業やよっぽど儲かっている会社しかネットショップをオープン出来なかったんです。

しかし2000年代に入ると誰でも使えるカートシステムが開発され始め、月々に数千円から数万円でこのシステムをレンタルできるようになり、中小規模のショップが徐々に増えていったんです。

そして現在、より高機能なショッピングカートが安いものだと数百円~という月額費用でレンタルできるようになり、個人で手作り品や輸入品を売ったり、サラリーマンが副業でショップをオープンさせお小遣い稼ぎをしたりと幅広い方法で利用されるようになってきたんです。

この有難きカートシステムを導入する方法としていくつかのタイプがあります。

■ASPタイプ
今現在最も普及しているタイプ。
ASPとは「アプリケーションプロバイダ」の略語でASP会社はインターネット経由で様々なアプリケーションをレンタルで提供しています。
ショッピングカートのシステムもASPサービス会社が提供しているレンタルシステム。
ショップ構築から商品管理、顧客管理、決済機能、集客サービス、サポートなどカートシステムに必要な機能を搭載。
パソコン初心者さんでも利用できるように様々な工夫がされています。 自分のサイトにこのカートシステムだけを導入したいなら サイトからカート画面へのリンクを貼るだけでショッピングに必要な機能を全て導入することができます。
サイトがない方ならサイトもテンプレートを使って簡単に作れちゃいます。

■オープンソースタイプ
オープンソースとは無償で提供されているソフトウェアの事。
つまりタダでカートシステムを利用できますが、機能は少ないので自分でカスタマイズする必要があり、サポートもないのであまりオススメできません。

■買い切りソフトタイプ
ネットショップを構築するツールのソフトを購入して自分のサイトにインストールする方法です。
買い切りなので月々のレンタル料はかかりませんが 自分でレンタルサーバーやドメインを借りたりしなくてはならないので多少の知識が必要です。上級者さん向けです。


ショッピングカートをタイプ別で選ぶ!

カート付きショップ

カートだけ借りる

初心者さんに優しい

目的別ランキング!

カート付きショップ
サイトが自分で作れなくても、プロが作ったようなネットショップがたちあげられます。
カートのみ設置
買い物カゴだけをレンタルして設置するショッピングカート。タグを貼り付けるだけ。
初心者さんにやさしい
ネットショップは初めて、HTMLなんてわからないという初心者さん向き。
ショップサーブ
決済システムまで全部ひっくるめての月額料金なので、クレジットなどを取り入れるなら一番安くできます。
カラーミーショップ
気軽にお店を開きたい人に。決済システムを導入する場合はけっこうお金がかかってくるので注意。
e-shopsカート2
ホームページビルダーと連携している買い物カゴ。ビルダーでショップを自作する人に。カゴだけ設置も可能です。
カートシステムを作る仕組みは物凄く複雑。計り知れない程の知識が必要で一般の人が自作するのは不可能でし...