トップページ > メイクショップ > メイクショップがオススメの3つのポイント

メイクショップがオススメの3つのポイント

機能数 ざっと500以上

メイクショップの機能数は500以上で次に多いところよりも300以上も多いんです。しかも毎月約10個ずつ増えているとは驚きですね。自動集客ツール「アイテムポスト」や特許出願中の「URL自由設定機能」など他にはない嬉しい機能が満載。でも実際これら全ての機能を使いこなせる訳もなく、かえって混乱してしまう事もあると思います。「なるべく多くの機能を使いこなそう」ではなく「こんな機能あったら便利だな~」と思って探してみて、それがあったら使う、というスタンスでいければいいと思います。

高性能サーバーでサクサク進めるからイライラもなし!

サーバーが重いとオーナー側としてはショップ管理の動作スピードが落ちるし、顧客側としてはそれだけの理由でお店から去ってしまう事もあります。また、SEO的にもページが重いとインデックスされにくいという問題も。その点メイクショップのサーバーはサーバーの集中負荷を分散する独自技術によっていつでも安定稼働を実現。24時間365日、常時システムを監視。データのバックアップも定期的に行っているので、万が一のハードウェア障害にも安心です。

豊富な代行サービス

メイクショップには様々な代行サービスが用意されています。ショップの構築、「HTML」や「CSS」などのソースコードのコーティング、商品の写真撮影、集客作業全般、などなど。店長代行などおもしろい代行サービスまであるんですよ。ネットショップをオープンする目的は商品を売る事ですよね。ネットショップの構築や運営にあまり時間を取られてしまったらそれは本末転倒です。代行サービスは高い物では10万円単位の費用がかかりますがこれを先行投資としてとらえ、ショップオーナーは「商売」に時間を費やすほうがいいかもしれません。

目的別ランキング!

カート付きショップ
サイトが自分で作れなくても、プロが作ったようなネットショップがたちあげられます。
カートのみ設置
買い物カゴだけをレンタルして設置するショッピングカート。タグを貼り付けるだけ。
初心者さんにやさしい
ネットショップは初めて、HTMLなんてわからないという初心者さん向き。
ショップサーブ
決済システムまで全部ひっくるめての月額料金なので、クレジットなどを取り入れるなら一番安くできます。
カラーミーショップ
気軽にお店を開きたい人に。決済システムを導入する場合はけっこうお金がかかってくるので注意。
e-shopsカート2
ホームページビルダーと連携している買い物カゴ。ビルダーでショップを自作する人に。カゴだけ設置も可能です。
機能数 ざっと500以上 メイクショップの機能数は500以上で次に多いところよりも300以上も多いんです。しかも毎月約10個ずつ増えているとは驚きですね。自動