トップページ >  > ネットショップの開業準備

ネットショップの開業準備

レンタルサーバー会社と契約し、自分のホームページを持てばネットショップは開業できるので準備はそこまで難しいわけではありません。

実店舗とは違ってネットショップはドメインを取得してインターネット上でお店を構える仕組みとなっているので、飲食店の開業よりも遥かに準備が楽なのはお分かり頂けるはずです。

そこで、ネットショップの構築のためにどのような準備が必要なのか大まかな流れを以下ではご説明しているので、一度確認してみましょう。

①「どんな商品を取り扱いたいのか?」「何を販売したいのか?」といったコンセプトを決める
②開業に使える資金は決まっているので仕入れ原価や販売管理費などの損益計算書を作る
③ネットショップのドメインを取得して自社の商品を販売するホームページを作る
④郵便振替やクレジットカード決済、銀行振込やコンビニ決済など決済方法を決める
⑤インターネットでお客様の注文を承る形となるのでウィルス対策や不正アクセス対策などセキュリティを万全にする
⑥取り扱う商品の仕入れを行う(医薬品や輸入品を取り扱う場合は許可が必要なので注意が必要
⑦受注業務や梱包、封入や発送までを一手に引き受けてくれる配送代行サービスを利用する
⑧以下のような流れで基本的なネットショップ開業までの準備は完了

上記でご説明した③について、当サイトでご紹介しているショップサーブが実におすすめです。
【参考】ショッピングカートのレンタルランキング

「HTMLが分からない」「CSSの仕組みについて全く知らない」という人でも、ショップサーブを利用すればレンタルサーバーやドメインの管理、システムの構築やクレジット決済サービスなどネットショップ開業に必要な物やノウハウがオールインワンで詰まっています。

一人ひとりに丁寧なサポートが付いているのも魅力なので、まずはショップサーブへと無料の資料請求を行ってみてください。

ネットショップを開くならその道のプロであるレンタルカートで

実店舗で開業するよりもリスクなく始められるということで、ネットショップは数年前から人気を得ています。

開業資金を抑えられるのが何よりの魅力ですし、日本全国や海外に住む人もインターネットで繋がっているため、全ての人がお客様となるのです。

実際に、実店舗で商品を販売している人が同時にネットショップも行い、売り上げを伸ばしているという話も耳にします。

準備が楽な点もネットショップ開業のメリットかもしれませんが、「参入する人が多い=ライバルも多い」という点を心得ておかなければなりません。

「ネットショップの開業はできたけれど売り上げが集まらない」「ホームページを作成したけれどアクセスが集まらない」と悩んでいる方が多いのは事実です。

そのような人は充実したサポート体制が取り入れられているショップサーブが最適なのではないでしょうか。

簡単に稼げるわけではないものの、創業15年で得たノウハウが詰まっている通販システムなので信頼できるはずです。

決済まで一元管理できて、決済システム利用日が無料なのはショップサーブだけなんです。安価ではじめられるカラーミーショップは、決済システム利用料を合わせるとすごい金額になるので注意が必要です。

ネットショップの開業届けは?
HTMLの知識って必要?
独自ドメインは必須?
ホームページビルダーでお店作れる?
ブログとショップの連携って具体的には?
メタタグの書き方教えて!
カートの仕組みはどうなってるの?
販売許可が必要な商品ってある?
どんな商品が売れているの?
商品の写真はどうすればいい?
購買率を上げるには?
お客さんは来てくれるのかな?
ディスク容量はどれくらいあればいい?
スマホ・モバイル版ショップは必要?
ネットショップの開業資金はどのぐらい?
ネットショップの開業準備

目的別ランキング!

カート付きショップ
サイトが自分で作れなくても、プロが作ったようなネットショップがたちあげられます。
カートのみ設置
買い物カゴだけをレンタルして設置するショッピングカート。タグを貼り付けるだけ。
初心者さんにやさしい
ネットショップは初めて、HTMLなんてわからないという初心者さん向き。
ショップサーブ
決済システムまで全部ひっくるめての月額料金なので、クレジットなどを取り入れるなら一番安くできます。
カラーミーショップ
気軽にお店を開きたい人に。決済システムを導入する場合はけっこうお金がかかってくるので注意。
e-shopsカート2
ホームページビルダーと連携している買い物カゴ。ビルダーでショップを自作する人に。カゴだけ設置も可能です。
レンタルサーバー会社と契約し、自分のホームページを持てばネットショップは開業できるので準備はそこまで...