トップページ >  > どんな商品が売れているの?

どんな商品が売れているの?

ネットショップをオープンさせてみたいけど何の商品を取り扱ったら良いか分からない・・・という方たくさんいると思います。
そんな方に少しでも参考になれば・・・

楽天などのショッピングモールの場合、「とりあえずモールに行ってみよう。何かいいものないかな?」という軽い感覚で来店し、買い物好きの方が衝動買いする事もあります。

それに対し個人のネットショップにお客様が来てくれる手段として一番多いのは検索エンジン経由です。
検索エンジン経由は目的買いの傾向が強いので検索結果から商品を発見して購入する事が多いんです。
それゆえ、ネットショップで売れる商品には特徴があります。

■ネットショップで売れているもの

・知名度が高いもの
  → 家電・本・食品・ファッション・美容など

・必要に迫られて購入するもの
  → 消耗品やパソコン周辺サプライ品など

・専門性の高いもの
  → オリジナル商品・オーダー品・高付加価値商品など

特に最近勢いを増しているカテゴリとしては「グルメ」「ファッション」「美容関係」です。

ただこれらのカテゴリは購入者数が多いと同時にライバルショップが多いのも事実。

大企業がターゲットとしていない隙間市場や、潜在的にはニーズがあってそれを求めている人はいるのにネットショップで販売されていないようなニッチなものっていろいろあると思うんです。
そこを狙ってみるのもおもしろいかもしれませんね。

ショッピングモール内のショップに比べて価格の比較がされづらいため、最安値でなくても検索結果で上位に表示されれば購入されやすくなります。
その商品の強みをアピールしたり、サイトでの見せ方を工夫すれば金額は関係ないと思います。
逆に知名度の低い商品は売れにくい傾向もあります。
大規模な有名ショップなら無名な商品でもそのショップ自体の信頼感によって売れる可能性が高いです。

知名度のないネットショップでの購入は顧客としては最初は不安ですが、顧客への対応がショッピングモール店に比べて自由に行えます。
満足感や安心感をより感じてもらえるので一度購入してもらえるとリピート購入してくれやすくなります。

結論として・・・ネットショップではどんな商品を扱ったとしても、商品のアピールも顧客への対応もショッピングモール店と比べて自由自在・やり方によって売り上げに反映されてくるところがネットショップ運営の面白いところです。


ショッピングカートに関する素朴な疑問に回答!

ネットショップの開業届けは?
HTMLの知識って必要?
独自ドメインは必須?
ホームページビルダーでお店作れる?
ブログとショップの連携って具体的には?
メタタグの書き方教えて!
カートの仕組みはどうなってるの?
販売許可が必要な商品ってある?
どんな商品が売れているの?
商品の写真はどうすればいい?
購買率を上げるには?
お客さんは来てくれるのかな?
ディスク容量はどれくらいあればいい?
スマホ・モバイル版ショップは必要?

目的別ランキング!

カート付きショップ
サイトが自分で作れなくても、プロが作ったようなネットショップがたちあげられます。
カートのみ設置
買い物カゴだけをレンタルして設置するショッピングカート。タグを貼り付けるだけ。
初心者さんにやさしい
ネットショップは初めて、HTMLなんてわからないという初心者さん向き。
ショップサーブ
決済システムまで全部ひっくるめての月額料金なので、クレジットなどを取り入れるなら一番安くできます。
カラーミーショップ
気軽にお店を開きたい人に。決済システムを導入する場合はけっこうお金がかかってくるので注意。
e-shopsカート2
ホームページビルダーと連携している買い物カゴ。ビルダーでショップを自作する人に。カゴだけ設置も可能です。
ネットショップをオープンさせてみたいけど何の商品を取り扱ったら良いか分からない・・・という方たくさん...