トップページ >  > ブログとショップを連携するって具体的にどうするの?

ブログとショップを連携するって具体的にどうするの?

ネットショップを運営する上でブログを連携することは集客にとって、重要なツール。
重要だけど、難しい知識は一切必要なく、ショップの情報を日記感覚に気軽で発信することができますからね。

方法としてはブログにアカウントを作ってブログを作成し、そこからショップや商品ページへのリンクを貼るだけです。

ではブログがショップの集客にどう関わっているのか簡単に説明しますね。

■ブログ経由でのショップのアクセスアップ
ブログを更新するときには記事のタイトルを入れますが、その記事タイトルそのものが検索結果のタイトルとして表示されます。
例えば「○○を再入荷しました」というタイトルでブログの記事を投稿したとします。

○○を捜し求めていた人が「○○」で検索
       ↓
検索結果で「○○を再入荷しました」というタイトルを見つけてそれをクリック
       ↓
記事に貼られていたショップや商品ページへのリンクをクリック
       ↓
     ショップ訪問
という流れになります。
このように、ブログ経由でショップへ来てくれるお客様を見込めるため、ショップとブログの連携は欠かせないんです。

SEO対策に力を入れているカートサービスなら登録商品ごとにページタイトルを商品名に設定できます。 でもそうでない所だと商品名での検索経由の集客は見込めないのでよりブログの活用が重要になってきます。

ブログは検索エンジンとの相性がよいと言われています。
よく有名なブロガーさんなどもいますが、更新すればするほど、長年運営すればするほど検索結果にでるページも多くなってきます。

更にはブログがマメに更新されていたり、ページ数が多いほど、SEOに強く、上位表示されやすくなります。
ショップの運営日誌をつける感覚で更新していけば負担を感じないで続けられるかもしれませんね。

■親近感を与えられる
ネットショッピングする時に、どんな人が売っているのか気になることはありませんか?そんな時店長ブログなどで売り手の人柄が見えると「ああ、この人が売ってるのか~」なんてちょっと安心したりするものです。
ブランド戦略ですね。 新商品の入荷などをいち早くお知らせすることもできますしね。

カラーミーショップなどは専用のブログが用意されていますが、その他のところでも無料のブログサービスを利用して簡単にショップと連携できます。
今現在登録者数が多い無料のブログサービスはアメーバブログ、次いでFC2ブログ、livedoor ブログ、となっています。
他にもたくさんの無料ブログサービスがありますが、無料だけあってサービス会社の都合で急遽閉鎖されてしまう事もよくあるのであまり人気のないところは避けたほうがいいと思います。

無料ブログといってもブログ自体に様々な集客ツールが用意されています。
特にアメーバブログには集客に強い機能がたくさん搭載されているのでオススメです。

それからブログサービス会社によっても使い勝手が違ってきます。
使い勝手が悪いと更新するのが億劫になってしまいます。
試しにいくつか登録して使い勝手を比べてみて、自分に合ったブログサービス会社をみつけ、集客アップに活用してくださいね。

★個人的におすすめブログサービス一覧
・アメーバブログ:http://ameblo.jp/
・FC2ブログ(エフシーツー):http://blog.fc2.com/
・livedoor(ライブドア)ブログ:http://blog.livedoor.com/
・Seesaa(シーサー)ブログ:http://blog.seesaa.jp/


ショッピングカートに関する素朴な疑問に回答!

ネットショップの開業届けは?
HTMLの知識って必要?
独自ドメインは必須?
ホームページビルダーでお店作れる?
ブログとショップの連携って具体的には?
メタタグの書き方教えて!
カートの仕組みはどうなってるの?
販売許可が必要な商品ってある?
どんな商品が売れているの?
商品の写真はどうすればいい?
購買率を上げるには?
お客さんは来てくれるのかな?
ディスク容量はどれくらいあればいい?
スマホ・モバイル版ショップは必要?

目的別ランキング!

カート付きショップ
サイトが自分で作れなくても、プロが作ったようなネットショップがたちあげられます。
カートのみ設置
買い物カゴだけをレンタルして設置するショッピングカート。タグを貼り付けるだけ。
初心者さんにやさしい
ネットショップは初めて、HTMLなんてわからないという初心者さん向き。
ショップサーブ
決済システムまで全部ひっくるめての月額料金なので、クレジットなどを取り入れるなら一番安くできます。
カラーミーショップ
気軽にお店を開きたい人に。決済システムを導入する場合はけっこうお金がかかってくるので注意。
e-shopsカート2
ホームページビルダーと連携している買い物カゴ。ビルダーでショップを自作する人に。カゴだけ設置も可能です。
ネットショップを運営する上でブログを連携することは集客にとって、重要なツール。 重要だけど、難しい...